総合食品商社『株式会社 泉平』は、学校給食、メディカル福祉給食、産業給食、海外事業を通じて、「ありがとう」という感謝の言葉を頂いて参ります

トップ > お知らせ > イズヘイ食育探検隊 > 播磨町で給食がおいしいヒミツを知ろう!

イズヘイ食育探検隊

2013/06/17 「播磨町で給食がおいしいヒミツを知ろう!」の巻

今回の舞台は兵庫県播磨町。今回探検隊がおじゃましたのはこの播磨町にある、播磨町立蓮池小学校です。

 

いずみちゃん

かわいい招待状が届いたよ♪

隊長

どれどれ、これは子供たちの字じゃな。なんと!蓮池小学校の子供たちが「いっしょに給食を食べよう」とお誘いしてくれておるぞ。

いずみちゃん

いいなぁ、僕もいろんな学校の給食が食べてみたいよ。今回は給食をいっしょに食べるのがお仕事なの?

隊長

林隊員の話では、それだけではなさそうじゃ。何やら面白いイベントが用意されているようじゃぞ。キーワードは「給食がおいしいヒミツ」じゃ!

いずみちゃん

おいしいヒミツって何だろう?ワクワクするね、はやく行ってみようよ!

蓮池小学校におじゃましたのは2013年6月17日のお昼前。給食室の前からいいにおいがしてきます。のぞいてみると、只今調理の真っ最中!今日の献立は何だろう?

 

 

集合時間になると、私たちの他にゲストの方が続々と集まってきました。校長室にとおされると、林校長先生と栄養教諭の柳内先生からお話がありました。

「今回は蓮池小学校はじめての試みとして、給食委員会の子供たちによる『給食がおいしいヒミツを知ろう』というプログラムを行うことになりました。ふだんから給食の材料を作ったり、納入して頂いている皆さんといっしょに給食を食べて、おいしい給食ができるヒミツをインタビューしよう、という内容です。」

なるほど、そんな目的があったのですね!しばらくすると給食委員の子供たちが、私たちを教室へ案内するために迎えに来てくれました。

 

実施場所
播磨町立蓮池小学校
実施日
2013年6月17日(月)

【本日のメニュー】
ごはん / 牛乳 /  牛肉の大和煮 / ぎゅうりのごまあえ

私たちがおじゃましたのは3年1組。自己紹介をして、子供たちといっしょに着席したら「いただきます!」。今日のメインは「牛肉の大和煮(やまとに)」たっぷりの牛肉と野菜、それから高野豆腐が入った名前のとおりの和風献立。甘辛く味が濃いイメージのある大和煮ですが、給食では“やさしい”味付けです、おいしいね!

 

いずみちゃん

大和煮って白いごはんによく合うから大好き!高野豆腐も入っているんだね。

いずみちゃん

他のゲストさんは農家さんやお肉屋さん・JAの人たちだね。探検隊はどの食材に関係しているの?

隊長

今回、もうひとつのキーワードは「高野豆腐」じゃ。この食材を探検隊がふだんの仕事でお届けしておる。子供たちの給食になる様々な食材を安心・安全にお届けするためには、我々も食材に関する知識をしっかり持っておく必要がある。今回は、高野豆腐メーカーの旭松食品さんに代わって、探検隊の林隊員が子供たちに“高野豆腐ができるまで”を紙芝居で説明したんじゃ!

 

いずみちゃん

教室を移動するみたいだよ。次はいよいよインタビューだって!

 

 

給食の時間が終わるとひとつの教室に集まって、子供たちがそれぞれテーマを決めて「給食がおいしいヒミツ」に迫ります。「トマトはどうしたら甘く育ちますか?」「野菜のねだんはどうやって決めているんですか?」生産者の方、JAの方とインタビューは続きます。次はいよいよ探検隊の番。

 

 

 

給食委員のしつもん<<「高野豆腐をつかったおすすめメニューはなんですか?」

林隊員<<「給食でよく使われるメニューは、筑前煮・含め煮・卵とじ・皆さんの大好きな巻き寿司、それから スープやお味噌汁にも入っていますよ」

給食委員のしつもん<<「食材を運ぶとき心がけていることはありますか?」

角石隊員<<「時間どおりに運ぶこと・間違えないようにおろすこと・しっかりと温度管理をすること・それから事故を起こさないようにすることです」

給食委員のしつもん<<「トラックの中はどうなっていますか?」

林隊員<<「冷凍食品や常温食品をいっしょに運ぶので2層式になっています」

給食委員<<「高野豆腐のメニューはどれもおいしそうですね、給食の食材を運ぶときもとても工夫されてるんですね

 

 

インタビューの時間はあっという間に時間が過ぎていきました。

 

それから、しばらく月日のたった2013年8月1日、播磨町学校給食会による学校給食展が開かれるということで、探検隊はもういちど出動しました。

 

 

会場に入ってびっくり!モニターに見覚えのあるシーンが流れています。先日のインタビュー映像が字幕付きで放映されていたのです。そして…

 

 

 

給食委員の子供たちの研究発表、「こうや豆腐特集」が貼り出されています。林隊員が紙芝居でお話しした内容がギュッと詰まっています。このプログラムの到達点は、子供たちが質問を考え、インタビューした内容を“形にする”ことだったのですね!

 

隊長

ふたりとも、給食がおいしいヒミツを知れたかな?

いずみちゃん

みんないっしょに楽しく食べるから!

いずみちゃん

たくさんの人が食材にこだわって、一生懸命作っているから!

隊長

そうじゃの。給食がなぜおいしいのかを考えたり、調べたりすることで、毎日食べている給食がもっとおいしく、感謝して食べられるようになるぞ。今回のプログラムでは、インタビューを受けた探検隊の方が、逆にそんな“給食のヒミツ”に気付かされたんじゃ!

 

 

当日映像が流れたり、子供たちの研究発表を見られたりと、感無量の学校給食展。さいごはとっておきの「夏野菜カレー」までご馳走になりました。蓮池小学校の皆様、播磨町学校給食会の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 播磨町で給食がおいしいヒミツを知ろう!

▲ページの上部へ戻る