総合食品商社『株式会社 泉平』は、学校給食、メディカル福祉給食、産業給食、海外事業を通じて、「ありがとう」という感謝の言葉を頂いて参ります

トップ > お知らせ > イズヘイ食育探検隊 > わかめ博士とわかめの食育授業

イズヘイ食育探検隊

2013/11/07 「わかめ博士とわかめの食育授業」の巻

今回は太子東中学校で「わかめ」について食育授業を行いました。

 

いずみちゃん

わかめってお味噌汁とか、サラダとか、酢の物とか、食卓でもふつうに見かけるよね。私、授業しなくてもよく知っているよ。

 

いずみちゃん

今回はわかめだけで授業をするんだって。1時間もつのかな?

 

隊長

むぅ…おぬしら、わかめをありふれた食材だとあなどっておるな。では、わかめの本当の大きさや、色や、栄養価は知っているかな?

 

いずみちゃん

う~ん、それはよく知らない…。

 

隊長

すべての食材は奥が深い。そしてその道には必ずプロがおられる。今回の授業は特別に「わかめ博士」をお呼びしたのじゃ!

 

いずみちゃん

「わかめ博士」っているんだ。すごいね!

 

いずみちゃん

どんな事を教えてくれるのかな?楽しみになってきたよ。

 

授業を行うクラスは、太子東中学校 特別支援学級。こちらでの授業は今回で3回目、ご依頼を頂いた左鴻先生も生徒さん達も顔なじみです!

当日は太子町立学校給食センター 栄養士の岩本先生、海藻メーカーの理研ビタミン株式会社と協同で授業を行います。みんな、お家でもよく使う乾燥わかめは見た事あるよね。じゃあ、わかめってどんなところに生えるか知っていますか?地図にマークしてみましょう。

わかめは海の中に生える海藻です。日本中の海に生えていますが、多く採れるところは、①岩手県②宮城県③徳島県などです。バッチリ マークできていますね。正解者に拍手~。

 

ここで、白衣を着た「わかめ博士」が登場!理研ビタミン株式会社からやってきた永井さんです。ここからは永井博士と一緒にもっと詳しく学んでいきましょう!

さっそくですが博士よりクイズです。みんな、わかめの実際の大きさはどれくらいでしょう?30cm?60cm??3m60cm??? たくさんの答えが出ましたが、実際は…。

わかめって実はこんなに大きいのです。

実物の生わかめを触ってみよう。わぁ~ヌルヌル!海の香り!今回は保護者の方も参観に来られています。いっしょに体験して下さいね。

海から上がったばかりのわかめの色、本当は茶色っぽいのです。でも、みなさんがよく見るわかめは緑色ですよね?博士が生わかめをお湯に通すと、サッと緑色に変わりました。

 

湯通しする事で、わかめはおいしそうな緑色になり、特有の磯の香りや苦みがなくなります。みなさんが食べているわかめは一度 湯通しされているのです。

次にわかめの栄養が体に良いことを実験してみましょう。わかめのヌルヌルの正体は「食物繊維」、この食物繊維はみなさんの腸から、コレステロールや塩分をきれいに“掃除”して生活習慣病を予防したり、便通を整えたりしてくれるのです。

腸に見立てた模型の中を、わかめのヌルヌルが通って、悪玉コレステロールや余分な塩分を押し出します。実験は大成功!

わかめには食べる部位によって呼び方が変わります。根っこの部分が「めかぶ」、茎の部分が「茎わかめ」、葉の部分が「わかめ」なのです。実際に食べてみましょう!

「いただきます!」の号令とともに、勉強したわかめを実食。“ヌルヌル”が特徴のめかぶ、“シャキシャキ”した食感の茎わかめ、お好みのドレッシングをかけて食べるといっそうおいしいね!

保護者の方も、先生方もみんなでおいしく頂きました。

「今みなさんが食べているわかめは、給食にもよく入っています。見覚えあるよね?」栄養士の岩本先生がふだんどんな献立に使われているのかも教えて下さりました。

みなさんの給食になるわかめは、理研ビタミンで加工し、泉平が配達し、給食センターでみなさんの給食になっています。でもわかめは海でとれるもの。私たちの前には、わかめを一生懸命育てて収穫してくれる漁師さんたちがいます。このわかめがとれた三陸沿岸は2011年の大震災で被害を受け、一度はわかめが作れなくなってしまいました。漁師さんたちは大変な苦労をしながら、1年かけてわかめを復活させたのです。

隊長

左鴻先生がもう一度、生のわかめを手に取り、こうおっしゃられた。「今日持ってきた実物の生わかめ、本当はわかめのとれる海に行かなければ見られないものです。それを今回 三陸の漁師さんたちがみんなにもっとわかめの事を知ってもらいたいと、特別に用意してくれたのです。すごい事ですね。たくさんの思いが込められた食材を大切にして、食材についてもっと勉強していきましょう。」


いずみちゃん

じぇじぇ!今日のわかめにそんな話があったんだね。僕たくさんわかめを食べて、漁師さんたちを応援するよ。


いずみちゃん

お料理では脇役だと思っていたけど、わかめにはすごいパワーがあったんだ。私たちのお腹をきれいにする栄養がたっぷり含まれているんだね。


隊長

うれしかったのは、生わかめを見たとき「くさ~い。さわりたくない!」と言われた生徒さんが、授業の終わりには「わかめっておいしい!好きになった!」と言ってくれた事じゃ。一緒に見学された保護者の方々も笑顔じゃったぞ。

 

 


後日、左鴻先生と生徒さんたちから御礼の手紙が届きました。見て、聞いて、嗅いで、触って、味わう…「五感」を使って好きになれる、わかめって食材はすばらしいですね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - わかめ博士とわかめの食育授業

▲ページの上部へ戻る