学校給食、メディカル福祉給食、産業給食の株式会社泉平|総合食品商社

トップ > 採用情報 > 泉平からのメッセージ

「食」を「仕事」にする楽しさや幸せを、知っていますか?

泉平はこれまで120年という長い時間、食品卸業を主とした事業を展開してきました。

営業、物流、管理・事務職に至るまで泉平の全社員が、
お客様を中心にとして「食」のつながりを大切にしてきたからこそ、
1世紀以上もの長い時間に渡って事業を途切れずに続けてこられたのかもしれません。

このように、泉平の仕事は「食」を中心に日々まわっているので、
「食」に興味のある人にはすぐに楽しさを見つけやすい仕事だと思いますが、
「食」に興味がない人には、楽しさを知るのに少し時間がかかるかもしれません。

正直にいえば、泉平の仕事は決してラクな仕事ではありません。
朝は早いですし、冷凍庫内での作業は-20℃にも達します。
時には、先輩からの厳しい指導やお客様からの激励の声をいただくことだってあります。

ただ、いつだって泉平のゴールは明確です。それは、
『食で人をつなぎ、日本で一番ありがとうと言われる会社になりたい。』
というシンプルな目標です。

ゴールを目指す道程で巡り合う難局を乗り越えてはじめて、
お客様から本当の「ありがとう」を言っていただくことができると、泉平は考えています。
それこそが、泉平で「食」を仕事とする最大の楽しさでもあります。

さらに、「食べる」ことは、我々の生活の中で非常に大きな役割を担っています。
例えば、「食育」、「健康」、「家族や友人と過ごす安らぎのひととき」等々。
なにより単純に、おいしいものを食べると心に響いて目の前がパッと明るくなる感じがします。
そのような「食」のもたらす瞬間に立ち会えることは「食」を生業とするからこそ得られる泉平の仕事ならではの幸せとも呼べます。

泉平の仕事を簡単にご紹介致しましたが、
まだまだ泉平という会社も、そこで働く我々ひとりひとりも、
会社人として、ひとりの人として、自分を磨いていかなければいけないことが沢山あります。

そのような中で、
泉平は、皆さんと日々楽しく、ときには厳しく、常に明確なゴールを目指しながら、
目標を達成する喜び、それについてくる苦労も全てひっくるめて、共有しながら一緒に仕事をしていきたいのです。

「食」が大好きで、前向きに挑戦したい人。
そんな人材を泉平は求めています。

▲ページの上部へ戻る