総合食品商社『株式会社 泉平』は、学校給食、メディカル福祉給食、産業給食、海外事業を通じて、「ありがとう」という感謝の言葉を頂いて参ります

トップ > お知らせ > 泉平ニュース > 【泉平CSR活動】NPO法人ピースアンドネイチャー 田植えイベント

【泉平CSR活動】NPO法人ピースアンドネイチャー 田植えイベント

先日6月3日日曜日、泉平で田植えイベントに参加して来ました!


泉平では新入社員研修の一環として、食の原点であるお米の栽培に携わり、自分で苗を植えるという体験を始めました。

泉平は本年度よりNPO法人ピースアンドネイチャーの法人CRSパートナーになりました。

NPO法人ピースアンドネイチャー(以下P&N)とは、2003年Bahram Enan loo氏(バハラム・イナンル)により神戸市にて設立されました。

自然の中で土に触れながら、実際に自分たちの手でお米やヤシを作ることで、自然の有り難さや厳しさを学び、オーガニックな環境づくりに取り組んでいる。また2017年には、神戸市北区大沢町にて長い間放置されていた空き家を再生し、ここを食と環境を学ぶ拠点として活動をさらに推進しています。

このP&Nの取り組みに泉平の目指すCSRビジョンの実現の為、積極的に参加しその活動を応援していきます。

それでは、当日の田植えの模様をご覧ください!

イベント当日は、天候も良く絶好の田植え日和となりました。全員日焼け対策をし、田植えをする準備万端です。

横一列になり、一人一人が丁寧に苗を植えていきます。

初めは慣れないせいか一列終えるのに時間がかかっていましたが、終わりに近づくにつれ、全員の息があった田植えが出来、スムーズに進められました。中には自分の持ち場の苗植えを職人技並みに植えているお子様も見受けられました。最後に田んぼの肥料を撒き田植え終了!

素足で土を踏みしめる、昔では当たり前の日常が少なくなった今、楽しく体験できる田植えイベントはとても良い機会です。子供たちも思いっきり土に触れることで日頃感じれないことも多く感じれたのではないでしょうか。

田植えが終わった後はP&Nの施設であるリノベーションされた古民家にて持参したお弁当と古民家の畑でとれた無農薬野菜を使用したサラダやスープを食べ、無農薬で育てた玉ねぎの収穫などしました。

イベントの最後に全員で集まり、バハラムさんから本日のイベント参加のお礼とこれからの活動内容など話があり、CSRパートナーの代表として当社社長泉からも今後の活動に関しての話をし、無事イベント終了となりました。

次回泉平として参加するイベントは9月の稲刈りとなります!

これからも泉平は、地域の社会貢献活動に積極的に参加して行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【泉平CSR活動】NPO法人ピースアンドネイチャー 田植えイベント

▲ページの上部へ戻る